教材一覧
教材検索
WHAT'S GAME THEORY?

ゲーム理論とは何か?

OVERVIEW

本節で学ぶ内容

ゲーム理論について本格的に学ぶ前に、ゲーム理論の概要を解説します。ゲーム理論の分析対象である戦略的相互依存関係とは何か、ゲームにはどのような種類が存在するか、ゲーム理論はどのような歴史を辿って発展してきたか、その概要を解説します。
TABLE OF CONTENTS

目次

SECTION 1

ゲームとは何か?

ゲーム理論の分析対象である戦略的相互依存関係について解説した上で、様々な基準からゲームを分類します。

ゲームとは何か?

ゲーム理論とは戦略的相互依存性が存在する状況について研究する学問です。戦略的相互依存性が存在する状況とは、複数の主体が関わり合う場面において、各々が最終的に直面する結果が自分の行動だけによって決まるのではなく、他の主体の行動にも依存するような状況のことです。

READ MORE »

協力ゲームと非協力ゲーム

プレイヤーたちの間に拘束的な合意が成立する場合の戦略的状況を協力ゲームと呼びます。逆に、プレイヤーたちの間に拘束的な合意が成立しない場合の戦略的状況を非協力ゲームと呼びます。

READ MORE »

静学ゲームと動学ゲーム

ゲームに参加するすべてのプレイヤーが同時に意思決定を行うとき、そのゲームを静学ゲームや同時手番ゲームなどと呼びます。一方、ゲームに参加するプレイヤーが順番に意思決定を行うとき、そのゲームを動学ゲームや逐次手番ゲームなどと呼びます。

READ MORE »

完全情報ゲームと不完全情報ゲーム

動学ゲームに参加するすべてのプレイヤーが、自身が意思決定をおこなうすべての時点において、それ以前に行われたすべてのプレイヤーによる意志決定の内容を観察できる場合には、そのようなゲームを完全情報ゲームと呼びます。一方、完全情報ゲームではない動学ゲームを不完全情報ゲームと呼びます。

READ MORE »

完備情報ゲームと不完備情報ゲーム

ゲームのルールのすべての要素がすべてのプレイヤーの共有知識であるとき、そのゲームを完備情報ゲームと呼びます。一方、完備情報ゲームではないゲームを不完備情報ゲームと呼びます。

READ MORE »
SECTION 2

ゲーム理論の歴史

準備中です

RELATED KNOWLEDGE

関連知識

REQUIRED KNOWLEDGE

必須知識

本節を読む上で必須となる前提知識はありません。

ADVANCED KNOWLEDGE

発展知識

本節では様々な基準によってゲームを分類しましたが、以下ではそれぞれのクラスのゲームについて詳しく学ぶことができます。

完備情報の静学ゲーム

完備情報の静学ゲームとは非協力かつ静学かつ完備情報であるようなゲームのことです。つまり、そこではプレイヤーたちの間に拘束的な合意は成立せず(非協力)、それぞれのプレイヤーは意思決定を行う際に他のプレイヤーたちが行った意思決定を事前に観察できず(静学)、なおかつゲームのルールはプレイヤーたちにとって共有知識です(完備情報)。完備情報ゲームにおける均衡概念はナッシュ均衡です。

READ MORE »

不完備情報の静学ゲーム

不完備情報の静学ゲームとは非協力かつ静学かつ不完備情報であるようなゲームのことです。つまり、そこではプレイヤーたちの間に拘束的な合意は成立せず(非協力)、それぞれのプレイヤーは意思決定を行う際に他のプレイヤーたちが行った意思決定を事前に観察できず(静学)、なおかつ少なくとも1人のプレイヤーがゲームのルールに関して私的情報を持ちます(不完備情報)。不完備情報ゲームにおける均衡概念はベイジアンナッシュ均衡です。

READ MORE »
より具体的なゲームの分析に興味がある場合には以下から学ぶことができます。

ワイズの理念とサービス内容。

REGISTER

プレミアム会員登録はこちらから。

CONTACT

メールフォームをご利用ください。